【節約徹底ガイド】

クーポンを厳選してご紹介

『コカ・コーラパーク』パークGを貯めてキャンペーン応募でプレゼントGETで節約

テレビCMでもお馴染みのコカ・コーラのキャンペーンサイトについて紹介します。

 コカ・コーラといえば、

・街を歩いていると絶対目に入るコカ・コーラの販売機。
・コンビニに入るお絶対目に入るコカ・コーラ。
・テレビをつけると週に1回は目にするコカ・コーラ。
・子供の遊園地の写真に写るコカ・コーラの赤いベンチ。

f:id:kenbow77777:20131127160613p:plain

私達の生活に浸透しているコカ・コーラ製品。そんなコカ・コーラが『コカ・コーラパーク』と言うポータルサイトを運営しています。ゲームが出来たり、キャンペーンに応募出来たり、ニュースが見れたりするサイトです。キャンペーンに応募できるという事なので、早速調査がてら応募してみましたので、取り急ぎ、その場応募が出来る下記2件のキャンペーンを紹介致します。

━━━━━━━━━━━━━━━
【キャンペーン名】2014年ソチ冬季オリンピック観戦ツアーを当てよう!
【予定期間】2014年2月16日~2014年2月22日
▼キャンペーン内容▼
JALでいく2014年ソチ冬季オリンピック観戦ツアーが抽選で3組6名様に当たる。
Wチャンス(抽選が外れた人の中から)で、コカ・コーラ500ml1ケースとしろたんセットが100名様に当たる。
★観戦予定競技は下記となります★
・ジャンプ男子団体ラージヒル
・フィギュア女子ショートプログラム

【詳細はWEBで⇒】http://goo.gl/CSRHAh
━━━━━━━━━━━━━━━

上記以外にも多数キャンペーンがありましたが、その場ですぐ応募出来るキャンペーンは有りませんでした。

基本的には、下記のような方法で応募をするようです。

◆ジュースを購入して缶についてあるシリアルナンバーを打ち込むパターン。
⇒実際にジュースを購入してシリアルナンバーを取得する必要。

◆『コカ・コーラパーク』内の共通ポイント≪パークG≫を消費して申し込む。
⇒≪パークG≫は『コカ・コーラパーク』内でゲームなどをしてコツコツ貯めていきます。
貯めた≪パークG≫でキャンペーンに応募します。

いずれにしても、登録しておいて損はないと思います。登録時「メールを受信する」のラジオボタンのチェックを外しておくことをオススメします。

ここでコカ・コーラについて調べましたので少し紹介します。

【会社名】日本コカ・コーラ株式会社
【代表者】代表取締役社長 ティム・ブレット
【設 立】1957年6月25日
【所在地】〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-6-3
【資本金】36億円
【従業員数】551人(2013年4月現在)
【売上高】未公開
【上場・非上場】未上場

コカ・コーラの会社規模で従業員数551人は少ないと思い、更に調べてみました。
日本コカ・コーラ株式会社は、原液の供給と製品の企画開発や広告などのマーケティング活動を行うメイン会社です。この下に、12社のボトラーという傘下会社が存在します。ボトラーは、製品の製造・販売・流通を行います。このボトラーは全国を網羅するように各エリアに存在しています。

上記全てのまとめると下記のような大規模なグループ帯となります。
【全従業員数】約13,000人(委託・パート除く)
【ボトラー社 関連会社数】12社
【工場数】28ヵ所(原液製造 守山工場含む)
【営業所数】約490ヵ所
【自動販売機設置数】約98万台
【取引店舗数】約110万店
【セールスルート】約8,200
【ルートトラック数】約14,000台
(2013年7月現在)

やはり規模違いますね。
・自動販売機設置数98万台。
・ルートトラック台数14,000台
これだけの人が動いて、初めて私達の口にコカ・コーラが入ると思うと少し感動します。