【節約徹底ガイド】

クーポンを厳選してご紹介

都バスの『特典バスチケット』で節約する方法

都バスをICカード乗車券(PASMO、Suica)一枚でお得に乗車する方法をご存じでしょうか? 現在、電車やバスを利用する際は、ICカード乗車券(PASMO、Suica)が当たり前になっています。そのICカード乗車券(PASMO、Suica)を利用するだけで、特典バスチケットがもらえる制度をご存じだろうか?今回は、「都バス」の「バス特」制度を紹介致します。

f:id:kenbow77777:20161113235347p:plain

 都バス以外のバス会社にも「バス特」が存在しておりますが、ポイント付与数やチケットの付与内容が異なります。 

・運賃の支払い10円につき10バスポイントがPASMOに記録されます。
・1,000ポイント毎に特典バスチケット(100~330円分)が自動的に付与される
・特典バスチケットは自動的に運賃の支払いに使用される
 
ご利用額チケット付与額チケットの累計額増額累計額
1,000円 100円 100円 0円
2,000円 100円 200円 0円
3,000円 160円 360円 60円
4,000円 160円 520円 120円
5,000円 330円 850円 0円
6,000円 170円 1,020円 0円
7,000円 180円 1,200円 10円
8,000円 180円 1,380円 20円
9,000円 180円 1,560円 30円
10,000円 180円 1,740円 40円
 

下記の注意点も理解しておきましょう。  

★バスポイントは10,000ポイントを上限として累積される。

★10,000ポイントを超えた場合は、超過分に相当するポイント数を繰り越したうえで、再度0ポイントから累積される

★毎月1日から月末までの間累積されます。翌月1日には、新たに0ポイントから
★バス特を実施する他社のバス等を利用した場合でも合算して累積される
★バス特を実施する他社のバス等を利用した場合でも自動的に使用されます。
★特典バスチケットの有効期間は付与された日から10年間
★IC一日乗車券・都電IC一日乗車券の購入ではポイント付与はされない
★PASMOに記録されたバスポイントの累積ポイント数及び特典バスチケットの累積額は、都バス・都電の営業所・支所及び車内で確認することができる

★特典バスチケットは鉄道ではご利用出来ない

★電子マネーとしてご利用出来ない

★Suica(モバイルSuicaを含む。)でも利用可能

 

など。 

また、ICカード乗車券(PASMO、Suica)を利用して乗車すると、「乗継割引」という割引を受ける事が出来ます。都バスから都バスへ90分以内に次のバスで運賃精算をした場合、バスの運賃を大人100円/小児50円割引をするというものです。
普段都バスを乗り継いで利用されているかたは、ICカード乗車券(PASMO、Suica)を利用した方が絶対お得です。
 
詳しくは「都バス」のWEBサイトをご参照下さい⇒http://goo.gl/KOlufC
 
都バスについて調べたので、ここで少し紹介します。

【組織名称】 東京都交通局自動車部
【営業キロ】 753.9㎞
【系統数】 132系統
【系統総長】 1,099.4㎞
【平均系統長】 8.3㎞
【停留所数】 1,585か所(ポール数3,872本)
【車両数】 1,453両
【平均定員】 71.0人
【平均時速】 11.2㎞/h
【営業所数】 11か所 他支所8か所
【一日平均】  約58万人(輸送人員数全国第2位)

カスタム検索